三井住友海上火災保険株式会社

弊社は、グループ中期経営計画Vision2021において2030年に目指す社会像を「レジリエントでサステナブルな社会」と定めています。ステークホルダーから広く支持される存在として持続的に成長するためには、企業活動を通じて社会との共通価値を創造し続けることが不可欠です。この認識のもと、SDGsを道標とし「レジリエントでサステナブルな社会」の実現に取り組んでいます。