鳥取県

 

 鳥取県では、令和2年4月3日、鳥取県らしい持続可能な地域づくりに向けて「とっとりSDGs宣言」を行いました。県の施策にSDGsの概念を盛り込むとともに、SDGs推進に向けた体制の整備や普及啓発を行うなど、県民の皆様や関係団体の方々と連携・協力しながら取り組みを進めていきます。

 

琴浦町

 

 琴浦町は、「まち・ひと・くらし創生戦略」として令和2年度から5年間の地方創生戦略を策定しました。この戦略は、ICTやAIなど情報技術の積極的な活用やSDGsの理念を盛り込み、持続可能な地域づくりを進めるものです。本町は、日々の暮らしの充実により、「まち」の魅力を向上させることが最も優れた人口減対策と考え、「住んでよかったと誇れるまち」、「帰ってきたいまち」、「住んでみたいまち」を目指します。

鳥取県消費生活センター

 

 県民の皆様の安全で安心なくらしを確保するため、契約トラブルなどの消費生活相談、自立した消費者を育成するための消費者教育を行っているほか、持続可能な社会の実現に向けた「エシカル消費」(環境、人や社会、地域にやさしい商品やサービスを選ぶ思いやりのある買い物のしかた)の普及啓発に取り組んでいます。