とっとりSDGs推進会議 運営規則

 

(名称)

第1条  本会議は、「とっとりSDGs推進会議」と称する。

(目的)

第2条  本会議は、ゆるやかな参加型のプラットフォームとして、鳥取県内の市民、NPO、企業、行政、大学・学校など、多様な主体が行うSDGs(持続可能な開発目標)の取組を共有・発信し、分野、組織、セクターを超えた連携・協働による持続可能な地域づくりを推進する。

(事業)

第3条  本会議は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

     1.SDGs推進に関する情報交換・共有、学びと交流機会の拡充

     2.SDGs推進に関する情報収集、発信

3.SDGsの目標達成にむけた連携・協働の推進

4.その他、会の目的達成に必要な事業

(組織)

第4条  本会議は、上記の目的に賛同し、SDGsを推進する登録団体・個人(以下、「登録団体等」という。)によって構成される。

(登録団体)

5条  別に定める「登録基準」を満たし、所定の手続きを行うことで、本会議の登録団体等になることができる。

     登録団体等は、本会議のSNS、ホームページ等を活用して、情報共有又は情報発信ができる。

(運営及び決議)

第6条  本会議の運営及び決議は、登録団体等の参加・参画を得て、公益財団法人とっとり県民活動活性化センター(以下、「センター」という。)が行う。

(事務局)

第7条  本会議の事務局は、センターの事務局内(倉吉市山根557-1パープルタウン2階)におく。

 

(附則)

1. 本運営規則は、令和元年8月8日より施行する。

 

 

 

 

 

 

 

登録団体等(SDGsを推進する登録団体・個人)の登録基準

 

 

 とっとりSDGs推進会議(以下、「推進会議」という。)の登録団体等になることを希望する場合は、あらかじめ「登録フォーム」に入力又は「登録用紙」に、団体名(個人の場合は氏名)、連絡先(メールアドレス・電話番号等)、団体事務所又は個人の住所、取り組んでいるSDGsの目標、公開の有無などを記入した上で、推進会議事務局(公益財団法人とっとり県民活動活性化センター事務局)に提出し、以下の「登録基準」に該当するか否かの確認を受けた上で、推進会議への登録を行うことができます。

また、登録後、「登録基準」に該当しない事実が認められる場合は、登録が取り消される場合があります

 

<登録基準>

1.本会議の目的に賛同し、SDGsを推進する意志があること。

2.鳥取県内に団体の事務所や個人の住所があること、又は鳥取県内でSDGsの達成にむけた活動・事業を行っていること。

3.活動・事業の実績があり、継続して行われるものと認められること。

4.宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成すること、政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対すること、特定の公職の候補者若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、又はこれらに反対することを目的として参加(登録)するものでないこと。

5.暴力団の統制下にある団体、暴力団の構成員(構成団体の構成員を含む)の統制下にある団体及び暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者の統制下にある団体でないこと。

 

ただし、活動・事業を新たに始めようとしている場合は、柔軟に対応します。